看護師になりたい人のための病院探しサイト
がんばる看護学生のための
看護師キャリアアップ特集

専門看護師になろう!

専門看護師とは?

日本看護協会が行っている専門看護師認定審査に合格し、13領域ある専門看護分野いずれかにおいて、高度な知識と技術を身に付けた看護師。水準の高い看護ケアを患者さまとご家族に提供します。求められる役割は幅広く、看護に関わる倫理的問題の解決や教育・研究活動なども行います。

専門看護師になるメリットとは?

  • 専門看護師のやりがい

    やりがいの大きい仕事を担当できる

    現場の人材教育やコーディネーター役、地域社会を含めた看護活動などを担当できるようになります。

  • 専門看護師の広い人脈

    病院内外の人脈も増え、最新情報の入手も!

    活動の幅が一気に広がり、院外の医療関係者、地域の関係者から、さまざまな最新情報を入手できます。

  • 専門看護師が与える安心感

    患者さまに安心感を与えられる

    全国に約2,242人しかいない看護のスペシャリストですので、患者さまに大きな安心感を与えることができます。
    (※日本看護協会の2019年5月時点データ)

  • 専門看護師の待遇

    待遇面が良くなる

    夜勤が減ったり免除になるケースがあります。管理職など昇進・昇給のチャンスも!
    (※病院によって異なります)

専門看護分野のご紹介

日本看護協会の専門看護師制度委員会が定めた「専門看護分野」は、
13分野あります。

※2019年6月現在
がん看護 がん患者の苦痛を理解し、QOLの視点で水準の高い看護を提供
精神看護 精神疾患患者への水準の高い看護と、リエゾン精神看護の提供
地域看護 産業保健、学校保健、保健行政、在宅ケアのいずれかの看護提供、地域の保健医療福祉の発展に貢献
老人看護
認知症や嚥下障害等をもつ高齢者のQOL向上のため、水準の高い看護を提供
老人看護
小児看護 子どもの療養生活を支援し、他の医療スタッフと連携して看護を提供
母性看護
女性と母子に対する専門看護、周産期母子援助、女性の健康への援助
母性看護
慢性疾患看護 慢性疾患の管理、健康増進、療養支援などに関する水準の高い看護を行う
急性・重症
患者看護
緊急度や重症度の高い患者に対して集中的な看護、最善の医療提供の支援
急性・重症患者看護
感染症看護 施設や地域で個人・集団の感染予防と発生時の適切な対策に従事、患者への水準の高い看護の提供
家族支援
患者の回復を促進するために家族を支援。セルフケア機能を高め、主体的に問題解決できるよう看護を提供
家族支援
在宅看護 在宅療養者と家族が日常生活を送りながら、在宅療養を続けることを支援
遺伝看護 対象者の遺伝的課題を見極め、診断・予防・治療に伴う意思決定と療養生活を支援
災害看護 限られた人的・物的資源で被災者のメンタルヘルスも含む看護を提供

専門看護師になるには?

看護師の国家資格を取得し、
5年以上の実務経験があることが資格取得のスタートとなります。
看護系大学修士課程修了者で、日本看護系大学協議会が定める

専門看護師教育課程基準の所定の単位を取得

(総計26単位または38単位)
専門看護師になるためには多くの専門的な知識が必要です。
次は看護師の実務研修!

看護師の実務研修5年以上

(うち3年以上は専門看護分野の実務研修)
看護師としての豊富な経験も必要となります。
次は認定審査!

認定審査

(書類審査・筆記試験)
試験勉強頑張りましょう。
あなたはもう専門看護師♪

専門看護師認定証交付・登録

※看護実践の実績、研修実績、研究業績等書類審査
審査合格後は5年ごとに資格を更新します。
おめでとうございます!