看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

看護学生のキャンパスライフ

看護学校への進学を予定している方は、看護学生がどのような生活を送っているか気になりませんか?看護学校ならではのイベントや、アルバイト事情、実習から就活まで解説します!

目次

1
看護学生はアルバイトできる?

看護実習が始まる前の低学年のうちであれば比較的時間に余裕があるため、学校で禁止されていない限りアルバイトも可能です。看護助手といった、病院でのアルバイトをする看護学生もいれば、今は看護以外の仕事を色々経験したい!と、社会経験を積むためにさまざまな職種のアルバイトをしている看護学生もいます。

ただし、看護学生は覚えることがたくさんありますので、学業に支障をきたさない程度に抑えておきましょう。また、基本的には実習の時期は長期的にお休みすることになるものとして、あらかじめ相談しておきましょう。

2
夏休みはあるの?長期休暇について

専門学校の場合は大学ほど長くはありませんが、看護学校にも夏休みや冬休み、春休みがあります。看護学校は勉強勉強の毎日ですので長期休暇中も課題がたくさん出ます。しっかりと計画を立てましょう。

3
学生生活で一番忙しい!看護実習

2、3年生になると病院での看護実習が始まります。看護実習では実際の臨床現場で患者さまを受け持ち、学んだことを実践することで理解を深めます。実習期間中は事前学習や、提出物のレポート作成でかなり忙しく、実習後期には睡眠時間が確保できないという話もよくあります。実習期間は実習に集中することを前提に、アルバイトや国家試験の勉強の予定は計画を練ることをお勧めします。

4
ナイチンゲールの灯を受け継ぐ戴帽式

本格的な病院での臨地実習が始まる前に『戴帽式(たいぼうしき)』を行います。一人ひとりナース帽を授かり、ナイチンゲール像の灯からろうそくに灯を受け継ぎます。そして、ナイチンゲールの看護に対する精神をもとにした、看護師としての心構えが示されている『ナイチンゲール誓詞』を朗読します。暗闇の中に揺れる灯が神秘的な光景の伝統儀式です。式を通して職業に対する責任の重みを感じ、看護の道を志す決意を固めます。学校によっては、ナース帽(ナースキャップ)を用いず別の名称で行ったり、式自体を執り行わないところもあります。

季節の行事

看護学校でも、高校と同様に年に一度学校祭や体育祭などの学校行事があります。看護学校には仲間意識の強い学生が多く、一体感があり大いに盛り上がります!同じ志を持つ仲間と思いっきり楽しい思い出を作りましょう♪

5
看護学生の就職活動

実習や看護師国家試験対策に加え、最終学年になると就活が入ってきます。最終学年の6月ごろが新卒採用のピークですので、その前の年の10月ごろには動き始められると良いでしょう。具体的な活動内容としては、病院の資料を取り寄せて比較検討したり、病院見学やインターンシップに足を運んだりして、最終的には選考会に申し込み試験を受け、合否が決まります。
高校生のうちに病院から看護奨学金を貸与している場合は例外で、その病院への就職が決まっているため就職活動をする必要がなくなり、時間的な余裕ができます。

6
看護師国家試験

病院から内定をもらっていたとしても、看護師国家試験に合格しなければ看護師にはなれません。
合格に向けて国試対策をする必要がありますが、看護実習の期間は忙しいため、国家試験の勉強はまずできないと思った方が良いでしょう。本格的な対策は3年生から始めても十分間に合いますが、実習が始まる前、低学年のうちにできるところから少しずつ着手する方が安心です。

7
高校生看護体験に行ってみよう

高校生のうちから、病院で看護体験ができます。実際に働く看護師を見たり、直接話を聞くことで、将来病院で働く自分をイメージしてみましょう。

高校生看護体験

当サイト〈看護師になろう〉では、あなたが進学・就活を経て看護師になるまでの間、役立つ情報を発信してお手伝いをします。ご利用に一切費用はかかりませんので、ぜひこの機会にご利用ください♪

看護師になろうでできることをチェック
看なろガイド