看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

横浜市立病院(市民病院/脳卒中・神経脊椎センター)の募集要項・給与・福利厚生(看護師 新卒採用)

横浜市立病院(市民病院/脳卒中・神経脊椎センター)
  • 公立病院
  • 神奈川県横浜市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • キャリアアップ支援あり
  • 寮あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
★院内研修が豊富★看護師としてのキャリアを伸ばす絶好の環境です!
看護師 【市民病院】約760人【脳卒中・神経脊椎センター】約260人
病床数 950床
看護体制

【市民病院】一般病棟:7対1
【脳卒中・神経脊椎センター】一般病棟:10対1

横浜市立病院(市民病院/脳卒中・神経脊椎センター)の募集要項・給与・福利厚生(新卒採用)

横浜市立病院では、看護師を看護部・病院全体で育てることを大切にし、共に成長できる環境を整えています。年間を通して様々な研修を実施し、あなたの成長をバックアップします!

研修制度については、Webパンフレットのメッセージ動画でもご案内しています!

募集要項

募集職種 看護師、助産師
募集人数 横浜市立2病院合わせて約80名(予定)
応募資格

2025年3月に看護師・助産師養成機関を卒業見込の方、または有資格者
※卒業見込の方は、看護師免許取得が採用条件となります
※その他条件あり(詳しい情報は横浜市看護職員採用情報Webサイトを確認してください)

選考方法

・筆記(小論文:1000字程度)
・個人面接

提出書類

【免許取得見込みの方】
・卒業見込証明書又は卒業証明書
・成績証明書

【免許取得済みの方】
・看護師又は助産師免許証の写し(必ずA4版に均等縮小コピーのこと)
※現在助産師養成校に通っている場合は、卒業見込証明書も添付

給与手当

給与 <新卒の初任給>
条件合計※1※2
看護師(大卒)・助産師294,100円253,200円40,900円
看護師(短大3卒・専門3卒)287,500円246,800円40,700円
看護師(短大2卒・専門2卒)281,700円241,300円40,400円
※1:毎月決まった支給(給料基本給・地域手当・初任給調整手当等)
※2:勤務実績に応じた支給(2交代で月4回夜勤として算定)
諸手当

上記の他、通勤手当、扶養手当、住居手当(借家借間の借主で40歳未満の場合※19,600円)等が該当する場合は支給されます。

昇給・賞与

昇給:年1回
賞与:年2回(令和5年度実績4.5ヶ月)

勤務・休日・休暇

勤務地

横浜市立市民病院、横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

勤務体制

■二交代制

【市民病院】
日勤 8:30~17:15
ロング日勤 8:30~19:45
夜勤 19:00~9:15
(夜勤:月平均4回程度)

【脳卒中・神経脊椎センター】
日勤 8:30~17:15
変則二交代制
週38時間45分勤務

休日制度 4週8休制
休暇制度

年次休暇20日(4月1日採用の場合)、リフレッシュ休暇5日(4月1日採用の場合)、年末年始6日、その他(病気休暇、結婚休暇、出産休暇、育児休業、部分休業、子の看護休暇、介護休暇、服忌休暇、骨髄提供休暇、出生支援休暇等)

福利厚生

看護師寮

単身者対象、全室1Kまたはワンルーム、冷暖房完備
病院から徒歩15分以内

保育施設

院内保育所(24時間保育、土日の昼間保育あり)

社会保険

あり

奨学金制度

月額30,000円(無利息)
※合計360,000円(年額)

退職金制度

あり

研修・教育制度

臨床実践能力を5段階の到達目標とする、CDP(Career Development Program)をもとに、職員ひとり一人が目標をもって成長できる体制を整備し、経験年数によらず、臨床実践能力に応じた育成を行っています。入職後、看護技術研修、看護過程基礎研修、救急蘇生法研修など、主に看護サービス実践能力に関する研修を受講し、その後、専門領域やマネジメントに関する研修として、精神看護研修、がん看護領域研修、倫理研修、リーダーシップ研修、主任研修等を受講できるようにしています。

その他

インターンシップ・見学会・採用試験

インターンシップ 8/5、8/8、8/9、8/21、8/22
見学会 随時開催
採用試験

現在、予定されている採用試験はありません

お問い合わせ

窓口

横浜市医療局病院経営本部人事課

※資料請求・インターンシップ・見学会はお気軽にお申し込みください

横浜市立病院(市民病院/脳卒中・神経脊椎センター)のコンテンツ一覧