看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

東京都済生会中央病院

  • 公的病院
  • 東京都港区
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 駅が近い
  • 食堂が充実
  • 保育施設あり
済生会の基幹病院!35の診療科を有する高度機能総合病院
病床数 535床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

東京都済生会中央病院の特色

1.部署紹介

高度急性期病院である当院は多くのことが学べる環境です!各部署のそれぞれの役割や特徴などをご紹介♪あなたが目指す看護をきっと見つけることができますよ☆

救命救急センター

救急外来では月400台前後の救急車を受け入れ、初療を行っています。連携病院の重症患者さまの受け入れの際は、当院の救急車を使用して受け入れ、治療に当たっています。救命ICUでは合併症の予防、重篤化の回避を目標とし、救急専用病棟の患者さまと家族に寄り添い、社会復帰に向けた看護ケアを提供しています。初療から集中治療を経て回復期にたどり、退院までの一連の流れを経験から学ぶことができます。

OPE室

手術室は7室から12室へ増え、ハイブリット室や日帰り手術室を備え24時間手術を受け入れています。看護師は、患者さまが安心・安全の手術を受けて順調に回復されるよう、患者さまの気持ちに寄り添う看護を目指しています。病院イチのチームワークが自慢の「手術医療チーム」の力を最大限に発揮し、治療・看護を行っています!

GICU

GICUは全診療科の重症患者さまや術後患者さまを受け入れており、患者さまが安心して治療や看護を受けるための最適な環境を整えています。スタッフが中心となって「早期リハビリテーション」や「家族看護」といった看護力を発揮するための活動にも力をいれています。急性・重症患者看護専門看護師や集中ケア認定看護師がスタッフのやる気を後押しして、一歩踏み込んだクリティカルケア看護を提供しています。

N病棟

N病棟は「医療に恵まれないすべての人々に手を差し伸べる」という創立の精神にのっとり、生活困窮者を対象とした“日本で唯一”の病棟です。内科、外科をはじめ、全ての診療科を対象として治療を行っています。退院後の生活を視野に入れ、多職種と協働、福祉と連携しながら、一人ひとりに合わせた関わり合いを行い、社会復帰できるよう取り組んでいます。

産科

専門性の高い看護で、お母さんと赤ちゃんにとってリスクのない安心・安全な入院環境を提供しています。マザークラスや立ち合い分娩教室など、外来での各種クラスの指導に力を入れています。産褥入院を受け入れ、お母さんの疲労回復や育児に対する不安に寄り添っています。
卒後教育では、院内キャリア開発プログラムと同時に「新卒助産師研修ガイド」「助産師のキャリアパス」「助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)」に取り組み、自立した助産ケアを提供できるアドバンス助産師へ成長できます!

2.チーム医療を推進しています!

患者さまが入院される前から退院まで、様々な職種で構成された医療チームが、患者さまやご家族をサポートしています。NST(栄養支援チーム)、ICT(感染コントロールチーム)、RST(呼吸サポートチーム)など、5つの専門チームがあります。看護師はその中で、医療チームの活動をつなぐコーディネーターとしての重要な役割を担っています。「医療の中心は患者さま。この病院へ入院して良かったと言っていただけるチーム作りをする」をモットーに、専門チームは日々活動を行っています。