看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

総合病院 国保旭中央病院の特色

総合病院 国保旭中央病院
  • 公的病院
  • 千葉県旭市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 被服貸与あり
  • 食堂が充実
  • 保育施設あり
千葉県屈指のスケールを誇る中核病院で、幅広く患者さまと関われる
看護師 921人
病床数 989床
看護体制

急性期一般入院料1

総合病院 国保旭中央病院の特色

1.多職種チームでよりよい看護を提供

多職種協働

多職種専門職によるカンファレンス 多職種専門職によるカンファレンス

看護師だけではなく、医師、栄養士、薬剤師、理学療法士など、さまざまな専門家と協力し、チーム体制で一人ひとりの患者さまを手厚くサポートしています。それぞれが持つ知見を結集することで、患者さまに寄り添いよりよい看護を提供することができます。この多職種連携の中で、看護師は「看護のプロ」としての役割が求められています。

退院支援・地域連携の取り組み

退院支援の専従師長を中心に医師やソーシャルワーカー、病棟看護師が、在宅や地域の他施設につなげていきます。自分の専門性が必要とされる場があれば、それぞれが自ら積極的に関わろうとする風土ができており、自主性のある行動によって、多職種連携、チーム医療がスムーズに遂行されていきます。

2.地域を繋ぐ病院を目指して

地域の皆さまと交流を深めています!

病院まつり 病院まつり

子供虐待防止オレンジ運動 子供虐待防止オレンジ運動

開院以来、当院は地域の皆さまと交流を深め、貢献できるよう、様々な取り組みを行っております。

▼【病院まつり】
「病院まつり」では、小さなお子さまからお年寄りまで楽しめる、健康にまつわる様々なイベントをご用意しています。健康チェックをはじめ、市民健康講座や講演・コンサートなどを行っています。お子さまに大好評なキッズコーナーでは、「こども薬局」や「キッズナース体験」で遊びを通して医療体験をすることができます。職員食堂の減塩ランチが食べられたり、看護師お仕事紹介なども行っているので、当院に興味がある看護学生の方にも必見です!

▼【その他の活動】
児童虐待症例への対応や啓発、がんを体験した人や治療中の方を対象とした「がん患者サロン」なども当院ならではの活動も行っています。

地域の中核病院として

当院は、地域医療支援病院として地域の皆さまに充実した医療を提供できるように、様々な取り組みを行っております。施設や設備の拡充や診療機能の充実、救急・災害・周産期・小児医療の提供体制を整備しております。
今後も、地域の皆さまに信頼される病院であるために、医療の質の向上、職員の研修・教育など、様々な取り組みを行っていきます。

3.高度急性期医療をスピーディーに提供します!

高度急性期医療をスピーディーに提供します!

救命救急センター

当院は、救命救急センターとして24時間、365日、さまざまな症状の患者さまを受け入れています。地域における救急医療の拠点病院として、救急科専門医指定施設、救急科専門医プログラム基幹施設、基幹災害拠点病院、DMAT指定医療機関などの役割を担っています。

基幹災害拠点病院

基幹災害拠点病院に指定されている当院は、災害が発生された際、災害対応の中心的な役割を担います。毎年、病院・行政・消防等が連携した災害対応訓練を行い、職員の意識向上に努めています。
当院には、DMAT(災害派遣医療チーム)と、DPAT(災害派遣精神医療チーム)があり、実災害で活躍しています。

メディカルコントロール

千葉県東部地域メディカルコントロール協議会中核病院として、救急救命士へのオンライン指示、病院実習、事後検証、症例検討、ACLS、MCLS、メディカルラリー等の様々な活動を行っています。

4.妊婦さんと赤ちゃんに優しい病院です♪

妊婦さんと赤ちゃんに優しい病院です♪

当院の周産期母子医療センターは、千葉県で最初に認可されたもので、月間80~90件の分娩に対応しています。新生児搬送用救急車も整備しており、院外で出生した病児の入院の受け入れも、積極的に行っています。産科病棟とNICUを集約し、連携を図りながら、ハイリスクな出産にも備えて、万全な体制を整えています。

妊婦さんのケアから分娩、赤ちゃんのケア、産褥期のサポートまで、幅広く関わることができる当院で、一緒に働いてみませんか?