看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

茨城県西部メディカルセンター

  • 公的病院
  • 茨城県筑西市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 被服貸与あり
  • 保育施設あり
2018年10月開院!真新しい地域の中核病院で働こう♪♪
病床数 250床
看護体制

一般病棟入院基本料:10対1
地域包括ケア病棟:13対1
HCU:5対1

茨城県西部メディカルセンターの教育・研修

茨城県西部メディカルセンターの看護部は、互いを尊重し仲間として共に学び、そして成長を認め合う風土をつくることを目指しています。人材育成に向けた教育プログラムや、各自が目標を管理し組織がキャリア形成を支援していく人事評価制度を導入しています。

1.新人看護師教育プログラム

茨城県西部メディカルセンターでは、充実した教育システムやプリセプター制度で新人看護師の成長をサポートしています。看護手順は、ナーシングスキルを活用し、統一した方法で指導を行っています。他部署研修は、所属している部署以外の看護の実際を体験し、看護の視野を広げます。
2年目以降も、成長に合わせてステップアップしていけるよう、教育担当者が継続して教育を行っています。

各看護単位の計画

【4月】
・各部署オリエンテーション
・ナーシングスキルに沿った業務の実施
・電子カルテの操作練習
・プリセプターによるサポート

【5月】
・目標設定面接

【6月】
・3ヶ月フォローアップ(集合研修)
・チェックリストによる評価
・夜勤準備(夜勤に入るためのチェックリスト)

【7月】
・夜勤業務(ダブル勤務を行う)

【9月】
・夜勤1人立ちスタート

【10月】
・6ヶ月フォローアップ(集合研修)
・チェックリストによる評価
・中間面接

【11月】
・他部署研修

【12月】
・フォローアップ(多重課題業務・エンゼルケア)

【2月】
・11ヶ月チェックリストによる評価

【3月】
・最終面接
・修了式

2.基本方針

基本方針

1.看護の専門性を追求し、その人にとって必要かつ最善の看護を提供します
2.組織の融和に努め、円滑で効果的なチーム医療を実践します
3.地域との医療連携を図り、住み慣れた環境で生活ができるように支援します
4.専門職として、学習を継続し自己研鑽に励みます

3.認定看護師の活動や支援制度

認定看護師の役割である実践・指導・相談の3つを通して、認定看護師として多職種の職員と連携を図りながら、患者さまに対する管理活動を行っています。認定資格取得のための助成制度もご用意しています。その他にも、各種教育研修費の助成、学会参加費用の助成など、支援制度を整えていますので、看護師として更にスキルアップしていくことができます!