看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

たま日吉台病院

  • 一般病院
  • 神奈川県川崎市麻生区
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 住宅補助あり
  • 被服貸与あり
  • 保育施設あり
やさしい医療・看護・介護で退院後も継続して患者さまを全力サポート!
病床数 199床

たま日吉台病院の新人教育

1.基礎が身に付く!たま日吉台病院の新人教育☆

たま日吉台病院では、新人教育として入社してから半年程度まで教育プログラムに沿って指導をしています。業務の中でスタッフ同士の話し合いの機会が沢山あるので、チームワークの連携にもつながっています。

◆オリエンテーション
新人看護師が集合して研修をしたり、各病棟・外来のローテーション研修を行います。色々な部署を体験してその部署ならではの特徴を感じ取ってください。

◆入社1か月
病棟に配属になります。最初はみんな不安です。そんな不安な気持ちをディスカッションでみんなに伝えてみましょう。

◆入社3ヶ月
病棟にも慣れてきて、悩みも出てくる頃。ディスカッションで解決策を話し合います。この他に3ヶ月に1度、新入看護師と教育委員会が集まり、ディスカッションを行っています。

◆入社半年
いよいよ夜勤の準備が始まる時期です。同時にチームリーダーの経験と業務の幅が広がります。新入看護師たちと現況報告しながら、今後の課題を見つけて次に繋げていきます。

2.何でも話せて頼りになる!プリセプター

プリセプター制度とは、プリセプター(先輩看護師)がプリセプティ(新人看護師)を1対1で教育・指導することをいいます。プリセプターは看護師としての基礎を教える上で、重要な役割を果たします。プリセプターが側にいてくれるので、いつでも質問ができて、実践を行うといった場合にも、安心して取り組むことができます。プリセプター以外の先輩看護師にも、何かあればいつでも相談してくださいね♪

3.研修制度で楽しみながらスキルアップ♪

たま日吉台病院では、勤務時間内に様々な委員会活動を実施していて、研修を通してスキルアップを目指しています。部教育委員会、フィッシュ委員会、リスク委員会、パス委員会、褥そう対策委員会、基準記録委員会、感染対策委員会などです。
フィッシュ委員会では、遊び心をもつ、人を喜ばせる、注意を向ける、態度を選ぶの4つを心がける研修を行っています。季節の行事を楽しんだり、病棟や廊下、トイレに様々なジャンルの掲示物を作成し、貼っています。その他にも、ユニークなお楽しみ研修が盛りだくさんです。スタッフたちは次の研修を毎回楽しみにしています。また永年勤続者には“ハワイ研修”が待っています!