看護師になりたい人のための病院探しサイト

津田沼中央総合病院

  • 一般病院
  • 千葉県習志野市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
地域とつながる医療を実現 ☆彡アナタらしい輝き方を一緒に見つけて
看護師 268人
病床数 308床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

津田沼中央総合病院の教育・研修

看護師として、どんな道を進むにしても、まずは「コレだ」と思える分野に出会うことが大切です。津田沼中央総合病院では、入職後3ヶ月間を「ローテーション研修」とし、さまざまな経験を積んだ後で、自分らしい看護ができる希望部署に優先的に配属となります。病棟によって学べる領域が異なり、経験して初めてわかる楽しさ、自分の知らなかった才能に気づくことができます。

1.じっくり学ぶローテーション研修

じっくり学ぶローテーション研修

新人教育の特徴は、「ローテーション研修」です。ローテーション研修は4月からスタートし3ヶ月間あります。全病棟の他に、外来、透析センター、手術室を回り、技術習得をしながら各部署の特徴や雰囲気を知ることが出来ます。

ローテーション研修後、配属部署を聞き、看護部長との面談で配属部署を決定します。看護部では、「新人看護職員研修運営委員会」が新人看護師の技術面はもちろん、メンタルケアも重視しています。

2.クリニカルラダーに沿ったキャリア開発

津田沼中央総合病院 教育委員会の「キャリア開発部会」では、クリニカルラダーに沿った研修内容を企画し、継続的なキャリア形成を支えています。

院内研修と並行して、上尾中央医科グループの合同研修、外部研修への参加も促しており、認定看護師、糖尿病療養士、呼吸療法士、臨地実習指導者、がん性疼痛看護の認定看護師といったエキスパートが在籍しています。