看護師になりたい人のための病院探しサイト

イムス富士見総合病院

  • 一般病院
  • 埼玉県富士見市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
あなたの力が、これからも変化し続ける病院を支えます
看護師 311人
病床数 341床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

イムス富士見総合病院の教育・研修

1.充実した教育体制

新人研修プログラムでぐんぐん成長!

入職して1ヶ月間は集合研修を行っています。4月に各部署を回り、ローテーション研修を経て、配属希望の面談を行い、5月より各部署へ配属となります。5月以降も月に1回は新人看護師だけを集めた研修を行い、新人看護師同士の交流を図る場を設けています。院外の研修においてはIMSグループ独自のアイナースプログラムによるブロック研修を入職後から3年間受講します。
新人看護師のリラックスする時間として、3ヶ月ごとに「メンティハートタイム」を実施しています。仕事やお互いのことについて話をしたり、運動会の前はチアガールの練習を行っています。

現任教育でキャリアアップを応援!

キャリアラダーシステムを導入し、レベルに沿った教育プログラムを実施しています。院内・院外の研修に参加し、一人ひとりが自分のペースに合ったキャリアアップを目指せます。当院は超急性期から慢性期まで幅広い診療科があり、他部署に期間限定で出向し、専門性が学べる制度「出向研修」があります。希望すれば、IMSグループ内の病院や施設へ出向研修へ行くことも可能です。出向研修後、自部署での看護に活かしたり、先々のキャリア形成を考える良い機会となっています。

2.特定行為研修プログラム

平成29年度より、IMSグループでは特定行為研修を行っています。区分別科目は、呼吸器(気道確保に係るもの)関連、呼吸器(人口呼吸療法に係るもの)関連、呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連、創傷管理関連、感染に係る薬剤投与関連、血糖コントロールに係る薬剤投薬関連、循環動態に係る薬剤投与関連、動脈血液ガス分析関連の8区分です。

当院は協力施設として、指導医の協力のもと実習病院となっています。e-ラーニングで学び、実習は職場で受けることができるシステムのため、働きながら専門性の高い実践力を磨くことができます。