看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

柏厚生総合病院の特色

柏厚生総合病院
  • 一般病院
  • 千葉県柏市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
救急・高度急性期医療を担う病院に相応しい人材育成を目指して
看護師 372人(看護師353人、准看護師13人、保健師6人)
病床数 322床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

柏厚生総合病院の特色

1.★新棟オープン予定★新卒積極採用します!

新棟イメージ図 新棟イメージ図

病院全体イメージ図 病院全体イメージ図

2025年に3次救急を担う救急センターを併設した新棟をオープンし、ICU、CCU、SCUを備えた420床の超急性期病院へと進化する予定です。大幅増員を図るため、新卒看護師をはじめ、救急救命や集中治療領域に関心がある方を積極的に採用を行っていきます。手術室、血管内治療室、内視鏡センターなど、幅広いフィールドで、スキルの習得や各分野のスペシャリストへの道をバックアップします!

2.質の高いチーム医療

質の高いチーム医療の画像

当院の強みは、急性期から在宅まで、切れ目のない医療とさまざまな専門職種が連携しあう「チーム医療」です。この質の高いチーム医療で高度急性期の医療と看護を提供しています。

高度急性期医療の提供

ロボット支援手術(ダヴィンチ) ロボット支援手術(ダヴィンチ)

2019年にICUを開設し、血管内治療、心臓血管外科手術、ロボット支援手術など先進的な医療が増加しました。がん治療にも力をいれており、できるだけ低侵襲な手術(内視鏡下手術)の実施や外来化学療法、疼痛コントロールなども行っています。

質の高い看護の提供

質の高い看護の提供の画像

看護部では、看護師一人ひとりの能力を高め「看護のプロフェッショナル」の養成を目指しています。教育体制や看護提供システムを常にアップデートし、柔軟性のある看護を目標にしています。最新の電子カルテシステム、患者認証システム、看護支援システムなど職場環境を充実させ、安全で質の高いケアが行える環境を整えています。

3.部門紹介\幅広いフィールドで活躍できる環境があります!/

外来化学療法室

外来化学療法室の画像

外来化学療法室は、通院で抗がん剤治療や生物学的製剤の治療を受ける患者さまが、安心して治療を受けられる空間となっています。患者さまやご家族の希望や習慣、ライフスタイルを大切にして、患者さまが仕事や日常生活を続けながら治療ができるように取り組んでいます。医師、薬剤師、看護師をはじめとする多職種間で連携を取り、療養生活を全力でサポートしています。

糖尿病療養指導外来

糖尿病療養指導外来の画像

療養指導外来は、日本糖尿病療養指導士がチームで担当しています。患者さまやご家族のライフスタイルに合わせ、目標を達成するための方法を一緒に考えています。患者さまの思いに寄り添い、受診後に「来てよかった」と思ってもらえる場所づくりに取り組んでいます。

特定看護師

特定看護師の画像

当院では、現在7名の特定看護師がそれぞれの分野、部署で活躍しています。呼吸器関連、栄養に係るカテーテル管理関連、血糖コントロールに係る薬剤投与関連、創傷管理関連などの研修を修了した看護師がそれぞれの部署で活躍しています。患者さまへタイムリーに必要な医療と看護を提供しています。
当院は特定行為研修の指定研修機関に認定され、今年度より研修を開始しました。1期生の研修の様子は新人教育のページをご覧ください。

感染制御実践看護師

感染制御実践看護師の画像

院内で患者さまや職員を感染から守れるよう、感染予防に取り組んでいます。医療関連感染サーベイランスを実践し、自施設の評価やアウトブレイクの早期発見、医療スタッフへの感染予防教育を実施しています。感染制御チームの医師、薬剤師、臨床検査技師など、多職種と連携して活動を行っています。

救急外来/血管造影室

救急外来/血管造影室の画像

当院は二次救急指定病院であり、24時間365日体制の救急センターがあります。昼夜問わず様々な状態の救急患者の診療を行っています。血管造影室では、心臓カテーテル・脳血管造影・腹部血管造影・気管支動脈造影など検査・治療が必要な患者さまに対して、円滑で安全に検査・治療が受けられるよう配慮しています。軽症者から重症者まであらゆる患者さまに対し、多職種のスタッフと常時連携をして、初療が円滑に進むようにトリアージや診療の介助、様々な調整を行っています。どんな時もどんな患者さまもすぐに対応する救急を目指して、消防署と連携を強化し、地域に密着した医療と質の高いチーム医療の提供に努めています。

手術室

手術室の画像

手術室では、消化器外科、整形外科、心臓外科などの手術を年間約3,300件行っています。高度急性期医療を担う当院では、24時間体制で緊急手術に対応しています。手術室看護師は22名在籍しており、経験年数は新人の1年目から20年以上の幅広いキャリアのスタッフが勤務しています。
手術室看護は実践を通し人の命を救うスキルを身に付けることができます。忙しい部署ではありますがやりがいも多く、患者さまが期待する結果を提供できるようにスタッフ一丸となり努力しています。

2A病棟(救急病棟)

2A病棟(救急病棟)の画像

救急病棟は、2019年の新興感染症の発生で新たに新設された病棟で、感染症スクリーニングをしながら緊急入院の患者さまを受け入れる病棟です。内科、外科、整形外科、循環器科、小児科など全診療科の患者さまが入院してきます。緊急の検査・処置や手術も多い中、若手看護師とママさん看護師で助け合いながら業務に取り組んでいます。新人も各種検査・処置などに接する機会が多く、先輩と一緒に様々な経験をしています。大変なこともありますが、その分学ぶことも多くやりがいを感じられます。

内視鏡センター

内視鏡センターの画像

検診での予防医療から、早期がん治療、緊急の消化管出血や胆管閉塞にも対応する高度な治療室です。外来内視鏡センター看護師の業務は、検査・治療の介助と施行前・中・後の観察です。主に消化管では、胃・大腸検査、ポリープや早期癌の切除、異物の除去、出血に対する緊急止血処理などを行っています。その他に、気管支内視鏡の検査・治療も行っています。患者さまの苦痛・不安、不快感を最大限軽減し、安心して受けていただけるよう配慮して医師・看護師と業務に取り組んでいます。

ICU

ICUの画像

高度治療室「ICU」は、2:1看護で5床あります。救急搬送された患者さまのうち、心筋梗塞、大動脈解離、重度外傷など、生命に危機が及ぶ可能性の高い重篤な患者さまや心臓、脳、肝臓疾患などの大手術後の患者さまが入室しています。ICUで働く看護師は、緊急入院の初期治療、生命維持装置使用患者の管理、術後早期リハビリの介入、心身ともに回復するためのケア、重症者の日常生活の援助が求められます。他職種と協働し、一人ひとりの患者さまにチームで関わり、最善を尽くしています。

4.あなたの楽しみ方は?1週間のリフレッシュ休暇♪

あなたの楽しみ方は?1週間のリフレッシュ休暇♪

年に1回、約1週間のリフレッシュ休暇をもらえます。気になるスポットに出かけたり、のんびり過ごしてみたり、その使い方はあなた次第。毎年、海外旅行でリフレッシュしているスタッフもいますよ♪

5.仕事終わりに柏駅前でショッピング♪

仕事終わりに柏駅前でショッピング♪

最寄りの柏駅周辺は、アパレルショップ、デパート、スーパー、商店街など、いろいろな商業施設がいっぱい!ファッションやグルメだけでなく、日常のお買い物までおまかせな買い物スポットです。お仕事が終わったら、職場の仲間とグルメやショッピングを楽しみましょう♪