看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

宇都宮記念病院の先輩インタビュー

宇都宮記念病院
  • 一般病院
  • 栃木県宇都宮市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 駅が近い
  • 保育施設あり
地域の救急医療を支える建築賞を受賞した病院。働きやすい看護部です
病床数 213床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

宇都宮記念病院の先輩インタビュー

1.入職の決め手はインターン!職場の雰囲気に惹かれました♪

新人看護師 Sさん

4月に入職したばかりの新人看護師です。もともと母が看護師ということもあり、看護師の仕事は私にとって身近な存在でした。中学3年制の時に看護師になりたいと思うようになり、高校卒業後、看護学部のある大学に進みました。
私は福岡県出身ですが、1人暮らしがしたかったのであえて県外にインターンシップを希望しました。関東圏内の5つの病院でインターンシップを受けた中の1つが当院でした。就職する上で最も重視していたことは、職場のスタッフ間の人間関係でした。いくつか実習をさせていただいた病院の中でも、当院の先輩方はとても優しく、アットホームな雰囲気があり、就職先として決めました。

配属病棟について

現在、私はICUで働きながら、急性期医療について学んでいます。毎日が忙しく大変ではありますが、責任とやりがいのある仕事であることは間違いありません。プリセプターの方も含め、先輩方は質問すると丁寧に教えてくださり、手厚いサポートを受けています。入職後、半年が経過しても私1人で患者さんのケアをすべて行うことはなく、先輩も一緒にケアに入っていただいています。
ICUは6床しかないため、毎日患者さまの出入りがあります。忙しい病棟ではありますが、患者さまの病状が日ごとに回復していく様子をみることができると、とても嬉しい気持ちになります。呼吸器をつけた状態でも、患者さまご自身の調子が良い時はコミュニケーションをとることもでき、時には患者さまとのコミュニケーションについても学べる環境であると思います。

職場環境について

当院はスタッフ同士の人間関係が良く、とても働きやすい環境です。先輩方も後輩のことを気にかけて声をかけてくれますので、新人が質問しやすい環境です。私もいずれ教える立場になるかと思いますが、先輩方のように後輩に慕われる看護師でありたいと思います。

2.コミュニケーションを大切に、患者さまに寄り添える看護師を目指して

新人看護師 Kさん

4月に入職したばかりの1年目の新人看護師です。父母が鍼灸師で日頃から仕事の話を聞いていたこともあり、医療には興味がありました。最初は理学療法士という仕事も考えましたが、いろいろな「疾患」にも興味があったので看護師の道を選びました。そして、当院は総合病院で、施設がキレイなところも私の就職先選びのポイントとなりました。

配属病棟について

現在は、第一希望でもあった8階の整形外科病棟で働いています。整形外科は、周手術期の患者さまが手術を受けた後で回復していく様子が、毎日のケアの中でもはっきりと分かるケースが多いと考えていました。実際に働いてみて、私はもともと患者さまと話をすることが好きなこともあり、患者さまと話せる機会が多い今の職場はとても楽しいです。
現在の病棟は、骨折が原因で治療を受けている高齢患者さまが多い病棟です。高齢の患者さまにとってリハビリは辛いことですが、前向きにフォローすることで患者さまが歩けるようになったり、活動範囲が広がるのをみると、とても嬉しい気持ちになります。患者さまが自分の足で歩けるようになることが一番ですが、寝たきりよりも車いすで活動範囲を少しずつ広げていくことで合併症予防にもつながります。患者さまにとって「最善の方法」を、看護師としてサポートできるようにしていきたいです。

職場環境について

私自身はまだまだ先輩方に質問することも多いですが、先輩方はいつも優しく接してくださり、分からないことも聞きやすい環境です。後輩のことをよく見てくださっているので、慣れない自分でも安心して仕事ができています。これは新人看護師にとって、とても大きな安心につながると思います。
また当院には寮も完備されていて、アクセスも良いので、地元ではない方でも働きやすい環境です。気になる方は一度足を運んでみてください。きっと、「病院内の雰囲気が良いなぁ」と、感じていただけるのではないかと思います。