看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

JCHO東京山手メディカルセンターの新人教育

JCHO東京山手メディカルセンター
  • 公的病院
  • 東京都新宿区
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 被服貸与あり
  • 駅が近い
  • 退職金制度あり
一人ひとりに合った教育体制と働きやすさが魅力の総合病院!
病床数 418床
看護体制

急性期一般入院料1(7:1)

JCHO東京山手メディカルセンターの新人教育

1.一人前になるまで二人三脚!しっかりサポートします☆

一人前になるまで二人三脚!しっかりサポートします☆

新卒看護師を対象とする新人看護職員卒後臨床研修を行い、4月にオリエンテーションを含む集合研修を行っています。5月以降は、月1回のプログラムに沿って開催しています。看護の知識・技術のスキルアップはもちろん、同期の仲間たちと悩みや自分の目標を共有し合う機会となっています。

ローテーション研修

入職1年目の一定期間、配属部署以外にもICU、手術室など、他病棟を幅広く経験できるローテーション研修を導入しています。外科・内科問わず幅広い分野を経験することで、看護師として総合的なスキルを身に付けることができます。1チームは3人で構成されているため、チームのメンバーと一緒に不安なく学べます。

研修フォロー体制

当院では、見守り体制をより強化するため、新卒看護師1名に対して複数名体制でフォローしています。実地指導者は、新卒看護師が気兼ねなく何でも相談できるよう、一人ひとりの個性・適性に合った最適な人物を選任するよう心掛けています。

・メンタルサポート(年齢の近い実地指導者)
・スキルサポート(ベテランの研修担当)
・総合サポート(研修責任者)

技術研修

一人ひとりの看護師の臨床実践能力を養成するため、1年間を通して細かな技術研修カリキュラムをご用意しています。専門看護師、認定看護師の経験豊かな講師のもと、点滴・注射はもちろん、褥瘡予防、ME機器の使用、救急看護など、より専門的な技術を習得することができます。

2.看護の本質を追求してキャリアアップ!

看護の本質を追求してキャリアアップ!

新卒看護師の研修は1年間じっくりと学べる充実とした内容となっており、2年目以降もそれぞれの能力や立場に合わせた研修が用意されています。専従の教育担当師長と教育委員会・専門認定看護師が中心となり、個々のラダーレベルと興味関心に合わせて、自分自身のスキルや能力を磨けるように支援しています。専門看護師や認定看護師へのキャリアアップも積極的に応援しています!

【院内研修】
●役割別研修(担当看護師研修、プリセプター研修)
●看護領域別研修(IBD患者の看護、循環器疾患患者の看護、がん患者の看護、褥瘡ケア)
●管理研修
●看護研究
●全体研修(トピックス)
●看護補助者研修

【院外研修】
●独立行政法人地域医療機能推進機構 本部研修センター(認定・管理・看護全般)
●公益社団法人 日本看護協会(認定・管理・看護全般)
●公益社団法人 東京都看護協会(認定・管理・看護全般)・その他

3.先輩看護師からのメッセージ♪

【7階西病棟(消化器内科)Kさん】
当院では、新人職員卒後研修プログラムに沿った教育が行われています。不安や緊張で戸惑った時は、実地指導者がメンタル面のサポートをしてくれます。2年目以降も段階に応じた研修プログラムが組まれており、一歩一歩着実に成長できる環境が整っています。素敵な看護師に成長できる当院で一緒に働けることを楽しみにしています。

【認定看護師(糖尿病看護認定看護師)Tさん】
認定看護師資格を取るためには、一定期間、学校に通わなければなりません(私の場合は7ヶ月)。他の病院では病院を休職したり、辞めたりしながら通うものですが、当院では研修扱いにしてくれました。ここは「やりたい」「とりたい」という個々の要望を最大限応援してくれる病院。この規模としては信じられないくらい認定看護師の人数が多いのが、その証拠だと思います。