看護師になりたい人のための病院探しサイト

埼玉県立病院(5施設)

  • 公立病院
  • 埼玉県さいたま市浦和区
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 駅が近い
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
新病院で各分野の専門性を活かした看護が身に付く!
看護師 1650人(内、男性看護師200名)
病床数 1465床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

埼玉県立病院(5施設)の病院情報

埼玉県立病院では、循環器・呼吸器病センター、がんセンター、小児医療センター、精神医療センター、総合リハビリテーションセンターの5病院を運営しています。
県立病院は「県民の方を向いた、患者さんのための医療」を理念に掲げ、5病院のそれぞれの特徴を活かして、患者さんに医療のサービスを提供しています。
5病院の概要は、下記の「関連施設」をご覧ください。

病院データ

病院名 埼玉県立病院(5施設)
病床数 1465床
病院種類 公立病院
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腫瘍内科、代謝内科、内分泌内科、腎臓内科、感染症内科、新生児内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、心臓外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、頭頸部外科、胸部外科、泌尿器科、婦人科、産婦人科、小児科、小児外科、小児歯科、精神科、総合診療科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、病理診断科、麻酔科、アレルギー科、皮膚科、歯科、歯科口腔外科
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

看護師数 1650人(内、男性看護師200名)
住所
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-13-3衛生会館3階 埼玉県病院局
埼玉県立病院(5施設)
関連施設

【循環器・呼吸器病センター】(熊谷市、343床)
循環器系・呼吸器系疾患を持つ患者さんに対して、専門的な知識や技術に基づいた看護ケアを提供しています。
平成29年3月に、緩和ケア病棟やハイブリッド手術室などを備えた新館棟が増築され、同年11月には、県北地域で初めてとなるTAVI実施施設として認定されました。
腎・透析センターもオープンし、高度医療機関として更なる機能の充実を図っています。

【がんセンター】(伊奈町、503床)
埼玉県のがん医療の中核病院として、先進医療を提供しています。
平成25年に、新病院が開設されました。
がんによる心と身体の苦痛をやわらげ、患者さん一人ひとりが自分らしい生活を送れるような環境づくりや、緩和ケアにも積極的に取り組んでいます。

【小児医療センター】(さいたま市中央区、316床)
総合医療施設として小児のあらゆる疾患に対応している、小児専門の三次医療機関です。「小児がん拠点病院」に全国15施設の1つとして指定されています。
平成28年に、県内唯一の小児総合医療施設としてさいたま新都心へ移転し、さいたま赤十字病院と連携をして総合周産期母子医療センター・小児救急救命センターを開設しました。
子どもたちの未来のために最善を目指し続けます。

【精神医療センター】(伊奈町、183床)
精神科の24時間救急、依存症対策など、総合的な精神保健福祉分野における医療の提供をしています。
隣接する精神保健福祉センターと協力し合いながら、スタッフ全員で日々患者さん一人ひとりと向き合っています。

【総合リハビリテーションセンター】(上尾市、120床)
県内中心施設として地域の医療機関などと連携しながら、障害者に対するリハビリテーション活動から支援サービスまでの総合的なリハビリテーションを行っています。