看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

春日部中央総合病院の特色

春日部中央総合病院
  • 一般病院
  • 埼玉県春日部市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 保育施設あり
医療を必要とする皆さまと、地域と共に歩む、急性期病院
看護師 333人(H30.5.1現在)
病床数 404床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1
障害者施設等入院基本料:10対1

春日部中央総合病院の特色

1.レセプションルーム(臨床現場サポートシステム)

臨床現場で遭遇するカルチャーショックを、皆さんの現在の状況がわかる人に話をすることで心の負担を緩和することを目的としている、病院独自の精神的サポートシステムです。

“Reception”には、「招待する」「受け入れる」という意味があります。「あなたを迎え入れる」「あなた自身、ありのままを受け入れる」という意味を込めて命名しています。

新しい職場で不安に思うことや、日々の業務で気になっていることなど、ちょっとした相談や悩みについて、産業カウンセラーと看護師の二足のわらじを履いた担当者がカウンセリングを行います。

2.院内コミュニティ【くたかけ会】

【くたかけ会】とは職員同士の親睦を深めるための院内コミュニティです!ボーリング大会などのイベントや、フットサル・バスケットボール・バドミントン・ハイキングなどの各種サークル活動を通じて職員間の交流を図っています。

違う病棟で働くスタッフともサークル活動を通じて仲良くなり、普段のコミュニケーションが看護の場でのチームワークにも役立っています!

体を動かすことで健康維持!ストレス解消!にもおススメ!

3.男性の皆さん!熱き仲間を待っています!

男性の皆さん!熱き仲間を待っています!

看護は女性だけの職場ではありません。頼りになる男性看護師の先輩がいる職場で、あなたも自分の力を発揮してみませんか?
看護職を目指している男性の方の病院見学も随時受け付けています。お気軽にお問い合せください♪

4.看護師が働いている職場をご紹介♪

【A棟】3階病棟

●診療科:外科・消化器科・形成外科・耳鼻咽喉科
●病床数:42床

2020年度の入院件数は1,376件、その中でも緊急入院は48.7%で入院件数は院内一です!入退院が多い病棟ですが、スタッフ同士で声を掛け合って協力して看護を提供しています。毎月勉強会を開催し、スタッフ全員で知識・技術の向上ができるよう取り組んでいます。

【A棟】4階病棟

●診療科:脳神経外科・泌尿器科・腎臓内科
●病床数:42床

周手術期の患者さまが多く入院しています。患者さまの機能回復や社会復帰に向けて、他職種と連携し、患者さまを中心としたチーム医療を展開しています。様々な分野の医療・看護の経験を積むことができる環境です。ナースマンも活躍しています!病棟スタッフは、みんな仲良く、仕事もプライベートも色々相談しやすくて働きやすい環境です♪

【A棟】5階病棟

●診療科:整形外科
●病床数:38床

大腿骨の骨折、腰の狭窄症などの手術を受ける患者さまが多く入院する病棟です。入院時から他職種と連携を行い、患者さまやご家族の意思を尊重し、退院後の生活を見据えた早期の自宅退院を目指しています。術後翌日からのリハビリ介入、装具や生活上の指導などを通して、患者さまの回復や生活動作の向上が実感できる、やりがいのある病棟です。男性スタッフも多く活躍し、先輩後輩の関係性も良いアットホームな病棟です♪

【B棟】3階病棟

●診療科:下肢救済センター(障害者病棟)
●病床数:45床

急性期治療である手術・カテーテル治療からリハビリまでの看護を行っています。創がある状態で退院する患者さまも多く、処置の指導を患者さまご本人・ご家族に実施し、リハビリスタッフと協力して患者さまが自宅での生活で困らないように装具の着脱や歩行練習なども行っています。その他にも、各科の急性期治療が終了した慢性期の患者さまには、継続的な治療をしながら地域社会に戻るための看護を実践しています。スタッフ同士の仲がとても良く、活発に意見交換を行いながら看護を実践しています。

【B棟】4階病棟

【B棟】4階病棟の画像

●診療科:障害者病棟
●病床数:47床

各科の急性期治療が終了し、継続的な治療を必要とする患者さまを受け入れており、院内ほぼ全ての診療科の患者さまを受け入れています!様々な疾患を受け入れているため、幅広い看護の展開があります。医師を中心として、看護師、理学療法士、医療ソーシャルワーカーなどで結成されたチーム医療で、入院から退院までの治療や看護を担っている病棟です。

【B棟】5階病棟

●診療科:障害者病棟
●病床数:40床

脳梗塞後遺症、重度の意識障害、パーキンソン病、肺炎、閉塞性肺疾患など、慢性期の患者さまを受け入れています。経管栄養や胃瘻管理、CVカテーテル管理、気管切開の管理などの処置を多く行っています。自力で体動困難な方や、意思疎通困難な方など、日常生活援助を必要とする患者さまが多く入院しています。患者さまとご家族に寄り添い、思いやりのある看護を目指して、日々全力を尽くして取り組んでいます。

5.看護師が働いている職場をご紹介♪

【C棟】2階病棟

●診療科:ICU(集中治療室)
●病床数:8床

ICUの機能を有する病棟として、緊急入院や心臓手術後、重篤な循環器疾患、脳外科手術後、ハイリスク外科手術後など、集中的な全身管理を必要とする患者さまが入院されます。人工呼吸器や補助循環装置の使用など、ICUという特殊な環境の中で、患者さまの生命の維持・回復を最優先にして、患者さまに寄り添った看護の提供を目指しています。学び、協力、支え合いを大切に、日々笑顔を意識して看護を行っています。

【C棟】3階病棟

●診療科:心臓病センター(循環器科・心臓血管外科)
●病床数:40床

心臓の手術や心臓カテーテル治療を受けられる患者さまが多く入院する心臓病センターです。不整脈の患者さまも入院しているため、あらゆる不整脈の症例を学ぶことができます。入退院の出入りが多い病棟ですが、スタッフ全員で力を合わせて患者さまと向き合っています。週に1度、多職種カンファレンスなどを行っており、多職種の連携を図っています。医師とのコミュニケーションも取りやすい環境で、フレッシュなスタッフの笑顔があふれる病棟です。

【C棟】4階病棟

●診療科:内科・呼吸器科
●病床数:54床

肺炎・誤嚥性肺炎・食欲不振・高齢者の血液疾患などの患者さまが多く入院する病棟です。内科急性期に対する積極的な治療や、褥瘡予防に対する看護、清潔面の援助などを行っています。勉強会、チームカンファレンス、多職種カンファレンスなどを活用し、スタッフ自身で様々な工夫を凝らして働きやすい環境作りに取り組んでいます。 教育システムではプリセプター制度で、1年が過ぎても継続して行っているため、安心して働ける病棟です。

【C棟】5階病棟

【C棟】5階病棟の画像

●診療科:緩和ケア内科・整形外科・眼科・皮膚科
●病床数:48床

緩和ケア内科は、身体的・精神的・社会的苦痛に加え、症状コントロールを対象とした看護を提供しています。多職種合同のカンファレンスを実施し、患者さま、ご家族の気持ちに寄り添った看護ケアを目指しています。緩和ケア認定看護師、がん看護専門看護師が病棟に配属され、スムーズに連携を取っています。新人看護師からベテランナース、ママさんナース、ナースマンがそろった元気いっぱいの病棟です!

手術室

チームワークが良く取れた明るい雰囲気の職場です。手術室の経験がなくても、一人ひとりに合わせて優しく丁寧に指導するため、安心して学ぶことができます。看護師全員が定例手術と緊急手術に対応できるよう取り組んでいます。全身麻酔には術前訪問を行い、術後訪問によって看護ケアの評価と改善を行っています。手術を受ける患者さまの不安を少しでも軽減できるよう、丁寧な対応を心がけて安心安全な手術を提供しています。

外来

外来は21の診療科があり、二次救急として患者さまを積極的に受け入れています。入院サポートでは、入院前から関わることで、患者さまの退院後の生活をイメージできるよう取り組んでいます。地域に密着した病院として、病気だけに目を向けるのではなく、患者さまの生活の質やその人らしい生活を送ってもらえるような看護を目指しています。

血液浄化センター

医師、看護師、臨床工学技士などが協力して、慢性腎不全の患者さまに対して透析治療を行っています。透析ベッドは16床あり、外来・入院透析に対応しています。長期透析治療の精神的負担は大きくストレスも大きいため、入室した患者さまの様子を観察して丁寧な声かけとコミュニケーションを心がけています。透析看護経験がない方や経験が少ない方でも、技術チェックリストを使用して丁寧に指導していきます。ぜひ一緒に働きましょう!