看護師になりたい人のための病院探しサイト

イムス三芳総合病院

  • 一般病院
  • 埼玉県入間郡三芳町
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 保育施設あり
独自の教育制度がポイント!笑顔あふれる急性期病院
看護師 236人(正・准看護師)
病床数 273床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

イムス三芳総合病院の教育・研修

1.「ふたば研修」病院独自の研修プログラム

「ふたば研修」は病棟に出る前に行う研修で、2ヶ月間をかけた贅沢な学びの時間です。看護の基礎を振り返りつつ、病院の基礎や手順を指導し、現場の雰囲気にも少しずつ触れていきます。
6名の新人看護師に対して1名の指導者がつく少人数制。指導者はベテラン看護師が担当し、経験に則したアドバイスも交えながら進めていきます。クラスには、指導者の名前を冠し、連帯感や責任感を育むことも狙いとしています。新人看護師同士で過ごす時間でもあり、仲間意識も芽生えていきます。

2.「シャドー研修」先輩の実務を見て学ぶ

ふたば研修の後に配属先の看護師が1日交替でついてオリエンテーションを行うもので、間近で手技を見て学ぶことがメインです。“シャドー”なので、自分のペースでじっくりと見学でき、病棟全体の1日の流れや、看護師の役割を肌で感じることができます。様々な経験や役職を持つ看護師につくことで、それぞれのスキルや、自分の立ち位置を知る機会にもなります。

3.I♥NURSE「アイナースプログラム」

「アイナースプログラム」とは、新人看護師たちをサポートするための確立された教育・研修プログラムです。
入職1年目の新人研修の内容はもちろん、教育担当者研修、プリセプター研修、研修評価の基準についても定め、グループ全体で同じ基準を採用することで、足並みを揃えた教育を実現しています。
院内研修とは別に、地区ブロックごとに合同研修を実施しています。異なった専門性を持った病院とも連携して、より広い分野で研修ができます。基礎知識レベルの向上にもつながると同時に、他院の同期と共に学ぶことで、違う職場の仲間も増え、グループとしての連帯感や安心感も生まれるよい機会となります。