看護師になりたい人のための病院探しサイト

牛久愛和総合病院

  • 一般病院
  • 茨城県牛久市
  • 奨学金あり
  • 充実の教育制度
  • 寮あり
  • 住宅補助あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
急性期から慢性期まで。救急医療に力を入れる地域の総合病院
看護師 392人
病床数 489床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

牛久愛和総合病院の教育・研修

1.まずは職場に慣れる事から!心強いプリセプター

新人看護師は4月に、新しい職場に慣れるためのオリエンテーションを受講します。社会人としての心構えやマナー、理念などを学ぶほか、看護実技指導、医療事故対策、救急時の対応、先輩ナースの体験談など幅広い内容で行われます。

5月になると、日常業務を行いながら基本的技術をマスターしていきます。プリセプターと一緒ですので、分からない事はすぐに確認でき、安心して業務を行えます。プリセプターは緊張する場面でも「大丈夫だよ」と声をかけてくれたり、プライベートの相談にものってくれるとても心強い存在です。

2.キャリアを身につけ、技術も知識もプロフェッショナルに!

2年目以降は、レベルⅠ~Ⅳまでの自分のレベルに合わせた研修があります。最終レベルⅣでは「看護を提供するための管理を展開できる」ことを目標とし、看護のエキスパートを育てます。

年に2回行われる院内研究発表会では、知識の向上や日常業務の問題点の発見、業務改善を目的とした研究成果を発表します。グループで研究していくスタイルなので、知識を得るだけなく、職場のコミュニケ―ションづくりにも役立ちます。院外教育としては、看護協会・病院協会の研修会や学会などの参加も積極的に行っています。

活躍の場をさらに広げるため、認定看護師を目指すこともできます。半年間の研修を受講する際には病院のサポートがありますので、どんどんキャリアアップできますよ!