看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

新東京病院

  • 一般病院
  • 千葉県松戸市
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 住宅補助あり
  • 被服貸与あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
循環器医療に強みのある急性期病院で、専門性の高い看護を学びませんか?
看護師 433人
病床数 430床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

新東京病院の新人教育

1.『テーラーメイド型教育体制』を基本とした未来へ繋ぐ新人教育

新東京病院独自の「テーラーメイド型教育体制」で、看護師一人ひとりの能力や関心分野に合わせて、自律した看護師の育成を行っています。新人看護師には1年を通してマンツーマンで指導してくれる先輩看護師のガイドがつき、ガイドを中心に病棟全体でサポートしています。
3年間の基礎教育機関に独り立ちできることを目標とし、1年目はガイドによる指導を中心に基礎看護技術を習得、2年目は患者さまや多職種とのコミュニケーション・医療事故防止などの研修、3年目はリーダーシップ研修を実施して、個人の能力に合わせた段階に応じたプログラムを用意しています。4年目以降も専門教育で各ステップに応じて専門性を高めながら、看護の質向上を図っています。

Sキューブ(新東京新入職者教育システム)

Sキューブ(新東京新入職者教育システム)の画像

新人看護師をはじめとして、当院に入職した看護師が早期に職場に適応できるよう、Sキューブという体制で部署全体で教育支援しています。教育理念の「ともに学び、ともに教え、ともに育つ」にあるように、新人看護師との関わりを通して、指導する側も共に学び成長していくことにも繋がっています。

年間スケジュール

【STEPⅠ】(4月~7月)
看護師として、基礎の知識と技術を身に付ける大切な期間です。新人研修を経て病棟に配属します。

■主な研修内容
・新入職者オリエンテーション
・技術演習
・リフレッシュ研修

【STEPⅡ】(8月~12月)
そろそろ日勤業務はひとり立ちします。日々の業務の中で自分の成長を実感します。夜勤前研修では、模擬患者を通して多重課題シミュレーションを行い、夜勤の不安を少しでも軽減できるようにサポートしています。

■主な研修内容
・多重課題時間切迫シミュレーション(MeSTY)
・夜勤前準備研修
・6ヶ月フォローアップ研修
・リフレッシュ研修

【STEPⅢ】(1月~3月)
いよいよ本格的に看護を実践していきます。先輩看護師やマニュアルを活用して、配属部署のチームメンバーとしての役割を遂行します。

■主な研修内容
・リフレクションフォローアップ研修
・千葉県看護研究学会
・リフレクション研修
・1年の振り返り研修

2.人材育成・キャリア支援のための『集合教育 Off-JT』

人材育成とキャリア支援のため、クリニカルラダーレベル別必須研修・選択研修、ガイド研修・中央研修を実施しています。

クリニカルラダー教育

各ラダーレベルに応じた研修が組み込まれており、自己課題を見つけ、自己の能力支援に繋がります。ラダーレベルはⅠ~Ⅴで構成され、それぞれ自己課題に向けて到達目標を達成するため、主体的に学習できる体制を整えています。

【ラダーレベル別研修】
■シミュレーション研修
臨床実践能力向上を目指し、急変時シミュレーション教育を行っています。プチベーシック(初級編)・ベーシックコース(リーダーシップ編)の学習者に合わせた2つのコースがあります。タスクトレーニングを取り入れ、挿管の介助やAラインの組み立て方、血液ガスの読み方などを行い、急変時に対応できる学習内容になっています。

■院内AHA-BLSプロバイダーコース
当院にはAHAより認定を受けたインストラクターがいます。院内でAHA-BLS研修を行っています。

ラダーレベル別研修以外の研修

■選択別研修
・看取りの看護
・災害研修
・嚥下障害のある患者の看護
・感染管理研修
・車いす移乗/介助方法
・ELNEC-Jクリニカルケア研修

■ガイド研修

中央研修

当院のさまざまな専門分野で活躍している各認定看護師や他専門職種などのスペシャリストを講師として、専門性の高い知識や技術が学べる研修を行っています。

3.専門的な知識・技術が身に付く『現場実践教育 OJT』

患者さまが安心して療養できるように、様々な取り組みを行っており、看護師にとっても専門的な知識・技術を身につける機会になっています。

【排泄ケアワーキング】
皮膚・排泄ケア認定看護師と委員会メンバーが協働し、全病棟ラウンドを月1回実施しています。皮膚の管理についてケアをする看護師へ指導もしています。

【糖尿病ワーキング】
糖尿病患者のQOLの向上と合併症を予防できるよう、医師・看護師・薬剤師などの医療チームで活動しています。CDEJ(日本糖尿病療養士)資格習得支援も行っています。

【嚥下・口腔ケアラウンド】
口腔内で問題がある患者さまを対象に、松戸市歯科医師・歯科衛生士、摂食・嚥下障害看護認定看護師、担当師長が協働し、院内ラウンドを週3日実施しています。専門性の高い口腔ケア、口腔環境にあった食事形態の選択、義歯の作成や調整、齲歯の治療などをしています。口腔環境を整えるために質の高い口腔ケアについて病棟看護師への指導も行っています。