看護学生・新卒看護師のための就活・奨学金情報サイト

浅草病院の新人教育

浅草病院
  • 一般病院
  • 東京都台東区
  • 充実の教育制度
  • 被服貸与あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
「受け継ぐ伝統と最新医療が共存する病院」 浅草を元気にハッピーに!!
看護師 150人
病床数 136床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1

浅草病院の新人教育

浅草病院の教育委員会では、AMG共通のキャリアラダーを活用し、レベル別の研修を企画しています。新人の成長には「良き指導者」が欠かせないので、中堅・ベテラン層への教育も充実させ、継続教育体制を実現しています。また、病院のリニューアルを機に救急部門が拡充したので、救急対応や集中治療に精通したスタッフの育成も大きな課題です。

1.チューターシップ+チーム支援型

固定チームナーシング内で複数の指導者が付き、他のメンバーも教育に関わりながら、チームで新人を育てています。また中途入職者には、レベルに合わせてサポートスタッフを付けており、ブランクのある方への再教育にも力を注いでいます。

2.新人教育年間予定

新人教育年間予定

ヒューマンスキル(人間関係能力)

<4月>
●接遇マナーに沿った挨拶、身だしなみ、言葉遣いができる
●職場環境に慣れる

<5月>
●報告・連絡・相談が適切にできる
●リアリティショックを起こさないで乗り切れる
●チームの一員として受け持ち患者さまのベッドサイドケアを行うことができる

<6月>
●チームメンバーとコミュニケーションがとれる

<7月~9月>
●チームメンバーとしての役割ができる

<10月~3月>
●10月:半年の振り返りと、後期への取り組み課題を見出すことができる
●11月~1月:他部署職場体験を通し、他部署職員とのコミュニケーションが図れる
●2月~3月:1年間の自己を振り返り、次年度への課題を見出すことができる

テクニカルスキル(技術的能力)

<4月>
●病院の概要を知り、看護方針を理解できる
●配属部署の特殊性を知り、日勤業務が理解できる
●基本的な看護技術が理解でき、習得できる
●基本的なベッドサイドケアを看護手順に沿って安全にできる

<5月>
●1~2名の受け持ちができる
●日勤業務ができる

<6月>
●入院時の取り扱いができる
●指示を受けながら、看護計画が立案できる

<7月~9月>
●救急時の対応がわかる
①変化がわかり、報告ができる
②処置が理解できる
●看護計画が立案でき、指導を受けながら評価ができる(患者1~2名)

<10月~3月>
●残された基本技術を習得する
●夜勤勤務に入れる
※個々の能力に合わせた夜勤勤務導入時期を検討

3.目指せ!ステップアップ!!

キャリアラダー

継続教育として各レベル別に到達目標を設定し、毎月院内研修を実施しています。看護師としての技術・知識を磨いていける環境を整えています。

【レベルⅠ(新人看護師)】
基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する

【レベルⅡ(チームメンバー)】
標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する

【レベルⅢ(日々のリーダー)】
ケアの受け手に合う個別的な看護を実践する

【レベルⅣ(チームリーダー)】
幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する

【レベルⅤ】
より複雑な状況に応じて、ケアの受け手にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する