看護師になりたい人のための病院探しサイト

鶴谷病院

  • 一般病院
  • 群馬県伊勢崎市
  • 充実の教育制度
  • 資格取得支援あり
  • 寮あり
  • 被服貸与あり
  • 退職金制度あり
  • 保育施設あり
半世紀以上の歴史で積み重ねた、深い”人間愛”のある病院
看護師 245人(男性32人、女性213人)
病床数 316床
看護体制

一般病棟入院基本料:7対1
障害者施設等入院基本料:10対1
地域包括ケア病棟:13対1

鶴谷病院の特色

1.プラチナくるみん認定!

プラチナくるみん認定!

くるみんマーク・プラチナくるみんマークとは「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみ ん認定)を受けることができます。

2.より良い医療を提供するために

患者さまへ、より良い医療を提供するために、鶴谷会や看護部内で「委員会活動」を行っております。各委員会で月1回程度集まり、委員会ごとの目的に合わせて活動しています。

【おもな委員会】
医療安全管理委員会、感染防止対策委員会、褥瘡対策委員会、NST委員会、身体拘束廃止促進委員会、教育委員会、リスクマネージメント委員会、記録検討委員会、 業務委員会、看護補者・介護職活動「青空会」

鶴谷会 医療安全管理委員会

医療事故の予防、発生原因の究明、再発防止対策を推進し、より良い安全管理システムの整備を目指し、医師をはじめとする25名(うち看護職14名)で活動しています。
医療安全に関する院内全体の問題点を把握し、改善策を講じるなど医療安全管理活動の中枢的な役割を担い、法人の組織横断的な医療安全管理対策委員会です。

鶴谷会 感染防止対策委員会

専門医の指導のもとで知識を深め、感染防止に最も大切な標準予防対策に力を注いできました。下部組織としてICTを発足させ、院内のラウンド、手技の統一、抗菌薬使用状況、耐性菌報告等を中心に、月1回の委員会で実例の報告、検討を行っています。年1回は、職員への啓蒙、意識向上を目的として、院内発表会を行っています。

看護部 リスクマネージメント委員会

インシデント・アクシデント事例の収集、分析を行い予防対策等を速やかに職員に周知し、よりよい安全管理システムの整備を行っています。リスクは24時間いつでもどこにでも潜んでいます。医療現場に潜むリスクに気付き、察知できる能力を養うことで事故を減らすことができます。リスク感性の高い職場作りを目指し職員の教育、啓蒙に努めています。

看護部 記録検討委員会

看護記録検討委員は、「誰がみても分かる記録」を目指しています。記録委員が日々チェックし指導を行ったり、委員会の中でも各病棟で困っていることなどを検討しています。新しい情報を収集したときには、情報共有にも心掛けています。